予防歯科

予防歯科

患者様の大切なお口の環境を守るための治療
治療にかけるお金をかけないための予防歯科

歯科先進国である欧米諸国では、歯科医療の持つ役割が“治療”から“予防”に変わっています。日本でも予防歯科を受ける方は徐々に増えていますが、日本人の多くは未だに「歯科医院は歯が痛くなってからいくところ」だと考えています。

しかし、「歯が痛くなってから治療する」という考え方では、歯の寿命は短くなるでしょう。虫歯や歯周病で溶けてしまった歯や顎の骨は元には戻りません。
一生自分の歯で食事をするためには歯への意識を高く持ち、 治療はもちろん予防もしっかりと行うことが大切です。歯の健康を守るためには、歯科医院で定期的に検診を受けることが大事です。
予防歯科を受けることは歯を長持ちさせる秘訣です。

予防歯科イメージ

デンタルトリートメント(保険外)

歯にミネラルを補給し、健康な歯肉に

当院は、デンタルトリートメントのコースとして「トリートメントケア」「スペシャルトリートメントケア」をご用意しております。

保険のクリーニングとの違いは?

  • 保険外のクリーニングには、使用する薬剤やクリーニングの道具に制限がない
  • 汚れを落とすだけでなく、汚れがつきにくくする
  • 通院回数が少なくできる
  • 着色を落としてより白い歯になれる
  • 口臭予防にも
  • 担当衛生士制である

トリートメントケア(約50分)

定番のメニュー

歯の表面(エナメル質)には、目に見えないミクロの傷がついています。原因は毎日の食事の酸によるダメージや強い力での歯みがき。その傷にステインやプラークなどの汚れが入り込み、むし歯や着色の原因となります。“歯のトリートメント”は、歯に栄養(ミネラル)を補給して表面をなめらかにします。ケアで使用するペーストは、歯とほぼ同じ成分のハイドロキシアパタイトをナノ粒子化したもの。この微細な粒子が、歯の表面のミクロの傷を埋めて滑らかにし、ステインやプラークをつきにくくします。また、エナメル質の深部から再石灰化することによりむし歯の予防効果にもなります。

施術の流れ

ヤニ・茶渋取り、歯石取り、フロッシング、PMTC(歯面研磨)、ナノアパタイトコート、医師による検診

スペシャルトリートメントケア(約80分)

当院おすすめのコース

寝てしまうほど気持ちよく、口の中がきれいになります。

施術の流れ

ヤニ・茶渋取り、歯石取り、フロッシング、PMTC(歯面研磨)、ナノアパタイトコート、歯肉マッサージ、唾液腺マッサージ、医師による検診

当院では患者様1人ひとりに担当の衛生士をお付けする「担当衛生士制」をとっています。
衛生士が治療の度に変わるようでは患者様とのコミュニケーションは満足に取れませんし、何よりもベストな治療を提供することが難しくなってしまいます。
ベストな治療をご提供するためには、この担当衛生士制が重要です。

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ

お口のことでお困りでしたらお気軽にご相談ください